オンライン予備校を比較した中に、学校で利用しているサービスがある!

スタディサプリ高校・大学受験講座

オンライン予備校も通学の塾や予備校と同じく個人向けサービスです

オンライン予備校でも、小学生講座、中学生講座、高校性講座および大学受験講座と別れているものが大多数です。 無難に有名予備校が良いのかな、サンプル授業が分かりやすそうだから良いかなと決めるのは難しいと思います。 また、科目や講義を増やすと料金も増える。通学の塾や予備校と同じシステムが大多数です。


なお、国の政策としてICT利活用の推進における教育分野においては、誰でもいつでも最先端の学習環境を実現し、 低コストで利用可能な教育システムに取り組んでいます。


スタディサプリなら、定額料金で小学4年生から高校3年生の授業の予習・復習のみならず、 難関大学受験にも対応した豊富な講義を受けられます。


オンライン予備校を比較すると、目標レベルに特徴のあるサービスが多数あるけれど・・・

オンライン予備校を比較して悩む?

オンライン予備校には、主に2つに分かれる場合が多いです。

・予備校のテキストを利用して東大・京大など難関大学用のコース

・学校の授業に合わせた基礎的な内容を中心にセンター試験対策のコース


予備校のテキストを使用し目的のコースの講義映像を何回も受けられることは、大きなメリットです。 しかし、科目や特別講義を多く受けると授業料も高額になっていきます。


また、基礎的な内容を理解しもう一つ上を目指そうと思っても、物足りなさを感じるかもしれません。


スタディサプリは、月額980円(税抜)のみの定額料金で基礎からハイレベルまで豊富な講義映像が受けられます。

難関大学合格者の2人に1人はスタディサプリの受講生であるという実績からも、 先ずは無料体験をご検討されてみてはいかがでしょうか。


オンライン予備校を比較した中で、学校のICTに活用されています

オンライン予備校を比較した中で、学校のICT

ICT(情報通信技術)の学校での推進は益々広がており、隙間時間に講義映像を視聴する機会が多くなるでしょう。 大学受験において、隙間時間で知ることが出来たポイントはプラスの積み重ねになります。


スタディサプリは、全国の高校約700校が導入しておりカリキュラムに取り入れられ、 自習・補習など幅広く活用されています。 また、生徒の学力の上下の幅を豊富な講義でカバーし、生徒の進路に合わせた対応も可能にしています。


地方からでも、予備校トップクラス講師による講義を受けることが出来ます。 学校で導入していなくても、個人会員をご検討下さい。


オンライン予備校を比較してやはり悩むなら・・・

14日間無料体験!で講義映像を比較

14日間無料体験で会員登録をして、講義映像の比較をしてみるのがやはり近道になると思います。 説明が自分にとって理解しやすいのかは各教科の講義を体験してみた感覚が一番だと思います。 レベルも分かれているので自分に合ったレベルの講義と思えるかは体験してみないと分からないと思います。


入学金0円なので始めてみるのも良いのでは

入会登録や退会時の手間はかかりますが、入学金0円・月額980円(税抜)の定額料金で始められます。 全国140大学以上の過去問(3年分)やセンター試験問題集(最新7年分23科目)が利用できます。 講義テキストも無料でPDFファイルをダウンロード出来るので、会員として体験しても無駄にはならないと思います。

スタディサプリは、インターネットを利用した講義映像によるオンライン予備校です。 入会金0円・受講料月額980円(税抜)のみで講義映像の他にも講義テキストはPDFファイルを無料ダウンロードできます。 また、全国の140以上の大学の過去問やセンター試験問題集も利用できます。

総務省のICT利活用の促進に適合したサービスになっており、全国の高校約700校が団体会員として利用しています。

小学4年生から高校3年生、大学受験までの広い年代の学生を総合的にサポートしており、トップクラスの講師陣による 分かりやすいレベル分けされた豊富な講義が特徴となっています。

大学受験においては、合格大学が判明した受験生の2人に1人が東大、京大等の難関大学に合格しており、大学受験の標準的な教材といえます。

株式会社リクルートマーケティングパートナーズによる教育サービスであり、プライバシーポリシーにより 個人情報保護と管理が的確に行われています。

Copyright © オンライン 予備校 比較 All rights reserved